ブログ
  1. ホーム
  2. ブログ

ブログBlog

先輩にインタビュー⑥ (2019/07/11)

昨日はスタッフ下見、お疲れ様でした!!

ゲストの先生たちも来てくださり、初めて見る主役たちの踊りを、まばたきもしないで食い入るように見ていた子がいたのが印象的でした。

 

舞台での3日間、小学4年以上は14日の広いスタジオでのリハーサル。

お兄さんお姉さんの踊りが見れるチャンスはそれだけです。

自分たちの踊りにも集中しなければいけないけど、他の人の踊りも見る余裕ができるといいかなと思います!

 

もちろん普段の練習も大事!

本番までに来れる回数を数えてみてください。思ったより少ないはず…!

…自分で言っていて怖くなりました(笑)

 

 

 

さて今日も先輩のインタビューをお届けします♫

6回目は森田真由さんです!

 

 

Q1.バレエを始めたきっかけは?何歳から?
4歳からです。
母が昔やっていたこともあって始めました。

 

 

 

Q2.バレエをしてて楽しいこと、嬉しかったこと
中高生の時は、やっぱりいい役を貰えると嬉しかったです笑
最近だと、どんなに疲れていて今日はもう踊れない…って思っていても、レッスンが始まると体がどんどん軽くなって、帰る頃には体が凄くスッキリしている、という感覚が好きです!やっぱりバレエ楽しいなって思います🙌

 

 

 

Q3.バレエをしてて辛いこと
中高生の時は、足が痛くて思うように踊れなかった時やみんなは出来ているパが自分は出来ない…って時が辛かったです。
バレエそのものではなく、受験とかテスト前とかバレエ以外のことが忙しくなると、そもそもバレエに行くのが辛くなることはあります。結局帰る頃にはレッスン楽しかった〜って思っているのですが。笑

 

 

 

Q4.辞めたいと思ったことはある?
高校入学、大学入学と辞める機会は沢山あったはずなのですが、本格的に辞めようと思ったことは無いかもしれないです。(休んだりは結構しているのですが。)細々とでもいいから一生踊るというのが夢なので…✨

 

 

 

Q5.踊ってみたい役や作品
ジゼル2幕!
大学受験と被って踊れなくて悔しかった…。皆さんが踊っているのを見て、皆さんの踊りの素晴らしさと、羨ましさとで舞台裏で号泣してしまいました。

 

 

 

Q6.YBSの良いところを教えて!
私はYBSに来る前に2つのバレエ教室に通っていましたが、圧倒的にYBSはアットホームで、ここまでお家のように感じられるバレエ教室はないと思います。それも素敵な先生方、先輩方がいるからこそだと思います✨

 

 

 

Q7.後輩たちに何かメッセージを!
私はバレエが上手いわけじゃないし、大学は忙しめな学部に入ってしまい、オケやアカペラなど色々なことに手を出していて、偉大な先輩方とはバレエに対する姿勢も全然違うので、あまり偉そうなことは言えないですが…
逆に言えば、私みたいな続け方もありだよって言えるのかなと…!(私のような人を受け入れてくれている先生方には感謝しかないです…🙇‍♀️)
私が中一でYBSに入った時、同学年には私の他に5,6人いたのですが、高2になって気がついたら1人になっていました。笑 友達が辞めていって、続けるか迷ったりもあると思うのですが、踊りたいな〜という気持ちがあるのなら、ぜひ長く続けて欲しいなと思います🙌

 

1de7f570-4498-4daa-9b61-145ed9ad0c6d
 

c205a682-9bd6-4225-ba49-57c4865038f1
 

99b98fef-f001-4673-9538-8ef3339cb3ab
 

真由さんは踊り心のあるコツコツタイプ!

踊りに歌に楽器に勉強…となんでもこなして、どれも中途半端にしない全力な努力家です。

確かに中高生の頃よりは、来れる日数は少ないけれど、来たら自分が満足するまで何度も何度も音をかけて練習して帰ります。

ガッツがあります💪

 

なんでも簡単に便利に!な時代に、アナログに泥臭く頑張れる。バレエをやるには必要な才能です♫

 

先輩にインタビュー、まだまだ続きます!!

 


先輩にインタビュー⑤ (2019/07/09)

先週の土曜日は、合同リハーサルお疲れ様でした!!

白鳥まで残っていた4・5・6年生、長い時間頑張ったね!!

初めて3幕全曲を通したので、やっと流れやストーリーがわかったと思います。

舞台上で立ってる時間が長くてしんどいとは思うけど、プロの踊りをお客様よりも近い距離で観れる特等席です😊

主役たちの演技をみて、自分たちも物語の中に入ってきてくださいね♫

 

 

さて少し時間が空いてしまいました。

先輩にインタビュー企画再開します!

5回目の今日は高梨絵里花さんです♫

 

 

Q1.バレエを始めたきっかけは?何歳から?

3歳からです。きっかけは私は覚えていませんがテレビを見てあれがやりたいと騒いだそうです、、笑
中学受験の為に一度辞めて、13歳の時に友達の紹介でYBSにきました。

 

 

Q2.バレエをしてて楽しいこと、嬉しかったこと

自分ではない何かになれる事です。
あとは、バレエをやってたことから活かせる道を選べた事です。

 
Q3.バレエをしてて辛いこと

不器用で身体の条件が悪くて、上手くいかない時です。
中高生の頃は周りの子がみんな条件が良くて上手く見えて羨ましくて、どうして私はこんなに条件が悪いのかと思いよく落ち込んでいました。

 
Q4.辞めたいと思ったことはある?

ずっと踊りが最優先の学校に通っていたのもあり、あまり無かったと思います。。
専門学校の時に学校との両立が上手くいかずにレッスン回数が減り、はじめてバレエを辞めたいと思った事がありました。

 
Q5.どうして戻ってこようと思った?

専門学生の時に学校と仕事とバレエと、あまりの忙しさで発表会の後に気持ちと身体が追い付かなくなり限界を感じて一度バレエから離れようと思い半年間お休みをしました。
でもいざ離れてみたら、バレエの無い生活とYBSのメンバーに会えなくなる事が寂しく物足りなく感じて、復活しました。

 
Q6.踊ってみたい役や作品

今までやったことないものなら何でもやってみたいです!笑

 
Q7.YBSの良いところを教えて!

仲が良くて、切磋琢磨出来るところです。

 

 

 

Q8.後輩たちに何かメッセージを!

私はすごく条件が悪かったし、運動神経もセンスも全然無かったしテクニックなんて自慢出来る物は一つもなかったから、偉そうなことは言えませんが、、笑
純粋にバレエが好きな気持ちを大切にして、ここまでバレエを続けてきました。
バレエを好きな気持ちを忘れずに、そして続けられる環境と家族と先生と友達を大切に、バレエを楽しんで下さい♡

 

1f43b336-828c-4061-b3c2-593f3bb53e7c
 

4b8201e4-f8f5-4c4e-a044-48f914592dd0
 

08a88c0c-95f7-48f7-b554-b8255cfe7213
 

 

絵里花さんは、感情表現の天才です。✨

スケジュールを聞くと、バレエ以外のダンスレッスンも通っていて、心配になるほどずっと踊っている彼女!

スタジオに来ると黙々とストレッチや筋トレをしています。

踊りに対する情熱は、観る人に必ず伝わります。

絵里花さんみたいな真っ直ぐなまなざしをいつまでも忘れずに、バレエと向き合っていけたら良いですね♫

ステキな先輩です!

 

次回もお楽しみに☆

 


先輩にインタビュー④ (2019/07/03)

第4回目です!!

前田彩実さんにインタビューしました♫

 

 

Q1.バレエを始めたきっかけは?何歳から?
テレビ番組などを見ながら音楽に合わせて踊ることが好きだった私を見て、母がヤマダバレエスタジオに体験に連れていってくれたのをきっかけに、5歳から始めました。自分の意思でやる気になったのは記憶の中では小学校3年生の時です(笑)

 

 

 

Q2.バレエをしてて楽しいこと、嬉しかったこと
目標に向かって踊りに打ち込めること、自分と向き合って一生懸命になれる時間が楽しいです。舞台で踊り演じることはもちろんですが、日々の練習を重ねて研究したり改善したりする時間も好きです。また、嬉しかったことは舞台上でたくさんの拍手をもらえることです。最近気づいたのですが、お仕事でどんなに頑張っても、学校のテストで良い結果を残しても、褒めの言葉はもらえても拍手はなかなかないし、結婚やお誕生日のお祝いで拍手をもらえたとしても、あの客席からのたくさんの大きな拍手には敵わないような気がします。舞台に立って拍手を浴びることの有り難みを大切にしたいです。

 

 

 

Q3.バレエをしてて辛いこと
2つあります。まず怪我をした時です。繰り返したり慢性化して、思うようにレッスンが出来なかったり、身体が言うこときかなくなった時期は辛いと感じました。無理して踊ると怪我が怪我を招き最悪です(笑)でも、向き合うことで段々と何に気をつければいいのか、補う為にどこを鍛えたらいいのかなどが分かってくると楽になりました。あと、ながせ先生という強い味方がいるので安心です(笑)もう1つはプレッシャーを感じることです。性格的な問題もありますが、蕁麻疹が出たり、胃が食べ物を受け付けない程 辛かった時もありました。舞台やオーディションは1発勝負ですし、日々の期待や緊張や不安など様々な種類のプレッシャーがありますが、楽しんで心から踊ることが1番大切だと思うようにしています。

 

 

 

Q4.辞めたいと思ったことはある?
あります。やはり進路に迷った時と時間の使い方が上手くいかなくなった時です。バレエでは生きていけない、生きていく自信がないと感じた時に、だったらいっそスパッと辞めようとも考えました。また、大人になるにつれ、踊りたい・勉強したい・働きたい(働かなければいけない)・遊びたい…とやりたい事ややらなければならない事が多くなり、優先順位や配分に迷いました。私自身いまだに正解は出ていません。ですが、踊る人ではなく教える人としての機会を与えて頂き、今までしてきた事が活かされる出来事があったり、大先輩の方々や同い年の友達が色んな形で踊り続けてるのを見て、辞めなくて良かったなと少しずつ感じています。

 

 

 

Q5.踊ってみたい役や作品
曲と雰囲気が好きなので”シルビアのGPDD”はいつか踊ってみたい作品です。あと、小さい頃から憧れてたのに踊る機会が無かった”あし笛”も踊ってみたい役の1つです(笑)

 

 

 

Q6.YBSの良いところを教えて!
まず、先生方が素晴らしいところです!麻子先生は1人1人をよく見て気持ちを汲み取り尊重し大切にしてくださいます。秀明先生は素敵なユーモアを含め本当に熱心に指導してくださいます。偉そうに言ってしまいましたが決してそういう意味ではなく(笑)これらの点をはじめ本当に尊敬しています。そして、やっぱり生徒同士が良くも悪くもアットホームなところです!色々な講習会やバレエ学校、コンクールや公演に参加してきましたが、こんな優しい雰囲気は他ではありません。外から戻ってきた時に本当に居心地が良く、みんなとレッスンすると安心します。

 

 

 

Q7.後輩たちに何かメッセージを!
みんなが持って生まれた条件・置かれている状況・どんな気持ちでバレエに向き合ってるかは本当に人それぞれなので、分かったような言い方は絶対に出来ないけれど、迷い悩んだらどんどん先輩達に相談してもらっていいと思います!バレエの事でも全然関係ない事でも(笑)YBSの良い所であるフレンドリーさを、1つの舞台をつくりあげる協調性に活かしていけたら素敵ですね!一緒に “今を大事に” 頑張っていきたいです!

 

e9d093ba-fda3-4dea-93ca-42259644f2aa
 

fe3a0ffb-985c-43a2-a363-02b3fe4474b3
 

2088ee8e-c099-4c86-abcf-3a103da30657
 

私にとって彩実さんは、酷い怪我を乗り越えた仲間です。

お互い辛い時期があって、いつ辞める?って何時間も2人でカフェで語り合ってた時期もありました。。。今もこうして毎日一緒に踊れてるのが、私は本当に嬉しいです😊

2つ年下の親友は、見た目も中身も私より遥かに大人な、泣き虫ちゃん♡笑

いつも応援しています!!

 

こどもたちにも大人気のあやみん!

発表会では「ラ・フィユ・マルガルテ」で主役のリーズを踊ります♫

お楽しみに!

 


先輩にインタビュー③ (2019/07/01)

第3回目は、津谷亜美さんです!!

 

 

 

Q1.バレエを始めたきっかけは?何歳から?

4歳の頃 (20年前!!!)。幼なじみがバレエの体験レッスンに行った話を聞いて、自分もやってみたいと母に伝えたらしい。

 

 

Q2.バレエをしてて楽しいこと、嬉しかったこと
みんなで1つの舞台をつくりあげる楽しさを味わえること。”バレエ” という共通言語で、他の国の人ともわかり合えること。

 

 

 

Q3.バレエをしてて辛いこと
自分の思うように動けないとき。同年代のダンサー達の活躍を見て、自分ももっと頑張っていたらなにか変わっていたのかなあ、なんて考えるとき。でも今自分がしていることが好きだし後悔はしていません!

 

 

 

Q4.辞めたいと思ったことはある?
何回もあった、と思う!あんまり覚えてないけど!(笑)今は踊りたい且つ踊る時間のあるときに好きなように踊れているから 辞めたい とかはないかな!むしろおばあちゃんになってもいつまでも楽しく踊り続けたいです 🙂

 

 

 

Q5.踊ってみたい役や作品
昔から踊ってみたかったのはゼンツァーノの花祭りのPDD!あとはシンデレラの意地悪な姉が魅力的。やりたい(笑)作品でいうと、ヤマダバレエでコッペリア全幕やらないかなあ、と毎回思ってるくらいにコッペリア参加したいです。ここにこうやって書くと先生たちに踊りたいアピールしてるみたい(笑)

 

 

 

Q6.YBSの良いところを教えて!
アットホームなところ。ここ数年、多くて年に2回しか日本に帰ってこない私のこともみんないつでも温かく迎え入れてくれる❤️

 

 

 

Q7.後輩たちに何かメッセージを!
私が今、いろいろ悩まずに楽しく踊ることができているのは多分、小中高とただがむしゃらにバレエだけを続けてきたからだと思います。1つのことを頑張ってこれた事実はこれから先、他のことをするにしても、きっと自信につながるはず。バレエを続けるか、続けるとしてバレエとどう関わっていくか。将来のことはまだわからなくても、今、目の前の目標に向かって一生懸命頑張れば、その先のことが少し、見えてくると思う。

でも don’t forget that ballet is for everyone who loves it! バレエはバレエを愛する全てのひとのもの!プロにならなくても、なれなくても、プロを目指さなくても、なかなか上手くできないことがあっても、自分はバレエに向いていないと感じてしまっていても、バレエを好きでいて踊り続けてさえいれば、誇りを持って自分はバレエダンサーなんだって言っていいと思う。これはアメリカで学んだことの1つ。難しいと思うけれど、他の人とは比べずに、自分らしくいることがいちばん!

自分が本当にしたいことはなにかをよく考えて、後悔のないように人生のいろいろな選択をしていってほしいです。だけど、仮に後悔するような選択をしてしまっても、そこから学んで新たに自分が正しいと思える選択をすれば大丈夫!悩みは尽きないかもしれないけれど、自分の踊り、見た目、性格、、、全てに自信を持って、ポジティヴに、楽しくバレエを踊ってください!

 

長々とエラそうにごめんなさい(笑)私自身もまだまだアドバイスできるような立場にはないけれど、私の考え方と思いが少しでも誰かの心に響いたら嬉しいです。そして、アメリカ、カリフォルニアの大学、留学、暮らし、など将来を考える上で気になる人は気軽に声かけてね!どんな質問にもできる限り答えます 🙂

インスタも見てみてください!

https://www.instagram.com/amitsutani/

 

Thank you for reading!!

 

792ff7b8-4df7-4a16-8973-48ebc4b88cb0
 

cb37b453-311f-4f8e-a202-030cc7bf33dc
 

6acfa5fe-aeba-484b-a473-e54bc455e808
 

Photo Credit: Seagge Loy Abella

https://www.instagram.com/insageproduction/

 

d791d04c-a9b5-496e-b4d2-12c759ff55bf
Photo Credit: Allie Miks

https://www.instagram.com/alliemiks/

 

 

 

 

亜美さんはカリフォルニアの大学に進学して、ダンスに関する沢山のことを勉強して、帰国してスタジオに来た時には、学んだことを色々シェアしてくれます。

勉強や単身海外に行くこと。様々なことを乗り越えてきた彼女を、いつも本当に心から尊敬しています(*^^*)

そして人生や気持ちが身体から溢れる踊り。

ダンサーとしても大好きです!

 

発表会も手伝ってくれるので、皆さんも亜美さんに直接インタビューしてみてくださいね♫

きっと喜んで答えてくれると思いますよ!

 

次回もお楽しみに!!

 


先輩にインタビュー② (2019/06/29)

先輩にインタビュー!

2回目の今日は吉田侑里早さんにインタビューをしました♫

 

 

Q1.バレエを始めたきっかけは?何歳から?

母にやってみる?と言われてモダンバレエを4歳の頃に始めた。
その後、引っ越しの関係でそのスタジオには通えず、あやみ(前田彩実さん)の紹介でYBSに通い始めた

 

 

 

Q2.バレエをしてて楽しいこと、嬉しかったこと
演技や踊りで自己表現ができる
踊っていれば嫌なことを考えなくなる
できなかったことができるようになったら嬉しい
(いくつになっても先生に褒められると素直に嬉しい♡)

 

 

 

Q3.バレエをしてて辛いこと
何度やっても苦手な分野の克服ができないこと
思うように動けないこと
悪い癖や踊りの癖を直せないこと
(今はないけど若い頃とか小学・中学のときは)他人と比べて悲観的になること

 

 

 

Q4.辞めたいと思ったことはある?
中学に入って行動範囲が少し広がって色んなことやりたくなったとき
バレエに行かなければ学校の友達と遊べるって思ってた時もある
中3で受験のために冬の間お休みしてて、バレエ行かないことに慣れてしまった
高校生になって中学の頃できなかった「部活動」に憧れが出てきてそっちを選んで辞めた

 

 

 

Q5.どうして戻ってこようと思った?
毎年お手伝いだけはさせてもらって、頑張っている生徒さんたちの姿、素晴らしい舞台をみて毎年必ず感動していたから
自分も出演者として戻りたいと思った
自分にとってバレエは大切なもので、なかったら人生変わってたと気づいたから

 

 

 

Q6.踊ってみたい役や作品
エトワールやっぱ踊りたいな〜〜
一回おさらい会でエトワールにしてもらったのに結局中3のおさらい会出るの諦めたのいまだに後悔(笑)
でももう踊れないむり〜〜(笑)

 

 

 

Q7.YBSの良いところを教えて!
こんなに上下気にせず仲良く距離が近いスタジオないと思う
辞めても戻ってきたい、また踊りたい、お手伝いに参加したい、関わっていたいと思えるていう魅力
幼い頃から先生が厳しくも優しくもしっかり育ててくれる

 

 

 

Q8.後輩たちに何かメッセージを!
今バレエ辞めたいな、辞めようかなって少しでも考えてる子がいたら、一旦離れてもいいかもしれない
続けることってもちろんすごいことだし続けられるなら続けてほしいけど、嫌な気持ちがあったら続けてても嫌な気持ちが増してバレエをキライになっちゃうかもしれない
わたしは一度バレエから離れて踊るのを辞めたけど、やっぱり「趣味」としてであったとしても踊りたいって思ったから月1か月2とかしかレッスンには来れてないけどその1回や2回を大事に思えるし、やっぱりバレエが好きだなって思える
中学や高校まで続けたってことはそれだけバレエへの愛がなかったらできないことだし、その愛を「キライ」に変えてほしくない
勉強、部活、恋愛、友達、人間関係、親との関係、いろんな事で悩む時期だと思うけど数年後「あんなこともあったな」て思えるから今やりたいことをやって後悔しない人生を選んでね

 

51fe9c7a-d464-4774-a1da-b867a31a3fdc
 

侑里早さんは今年は発表会には出演しませんが、舞台裏で皆さんのことをサポートしてくれます(^_^)

いつも明るくまっすぐでニコニコしていて、彼女がいるとスタジオの雰囲気が本当に明るくなる!!

とっても魅力的なダンサーです☆

また次回の「先輩にインタビュー」もお楽しみに!!

 


先輩にインタビュー① (2019/06/27)

本日からブログ新企画スタート!!

「先輩にインタビュー」

ヤマダバレエに長年所属するお姉さん達にインタビューをしました♫

 

様々な続け方で今も楽しくバレエと共に生きる先輩たちから、熱いメッセージを頂きました。是非読んでみてください(*^^*)

 

 

第1回目の今日は、現在スペインのカンパニーで活躍する、石井杏奈さんです♫

 

 

 

Q1.バレエを始めたきっかけは?何歳から?

 

5歳から
自分からやりたいと言ったそう。。。

 

 

Q2.バレエをしてて楽しいこと、嬉しかったこと。

 

毎日、新しい発見がある事。

お客様にバレエを楽しんでいただけた時。
たくさんの拍手を頂いた時。

 

 

Q3.バレエをしてて辛いこと

 

公演の時、配役に入らなかったりした時は本当に落ち込みましたが、どんなに隅の役でも頂いた役は誰よりもbestを目指して頑張ります。
けど、大体の場合は、踊って辛いことを忘れる。笑

 

 

Q4.辞めたいと思ったことはある?

 

何度もバレエ以外の生き方を考えてみたけど、最終的には、やっぱり踊る事が1番好き。しばらく踊らないと体調を壊すので、やめたいと思ったことはない。笑

 

 

Q5.踊ってみたい役や作品
Theme and variations(Balanchine)

(テーマとバリエーション)

 

 

Q6.YBSの良いところを教えて!

 

アットホームで、バレエ教室よりも家族のような存在。

 

 

Q7.後輩たちに何かメッセージを!

 

踊れる時に、精一杯、楽しんで!

どんなことに関しても、人間それぞれ違うのは当たり前で、誰かと競う事に焦点を当てず、自分自身と向き合って、自分自身と戦って!それがいつか自信に繋がるから❤️

そして、先生方への感謝を忘れずに❤️

 

私が所属するBallet de Barcelona のinsta と fbのフォロー、よろしくお願いします!
– Visit Our Website – http://www.balletdebarcelona.com
– Visit Our Instagram Account – http://www.instagram.com/balletdebarcelona/– Visit Our Facebook Page – http://www.facebook.com/balletdebarcelona/

 

e6c98df2-396c-42e9-9dcb-c1eb8cb545df
 

d5b1cc7b-cb5e-4fd3-aeaf-f63d7091447a
 

4ba7be9a-1ab2-4757-bc0d-6245ab84d3d5
 

c5f0102c-cfc3-4b8b-a261-fff54a61d1e2
 

 

杏奈さんは小さい頃から努力の天才でした。

強い意志を持って、夢を叶えて、海外で活躍しています!

素敵な先輩です!!

7月中は一時帰国しているので、向こうでのお話しなど沢山聞いてみてください♫

喜んで話してくれると思いますよ(^_^)

次回の「先輩にインタビュー」もお楽しみに!!


合同リハーサル (2019/06/16)

土曜日、合同リハーサルを行いました。

あいにくのお天気…

土砂降りの中、ほとんどの出演者が集まってくれました。

 

幼児クラス、そして1年生のみんなも、1人も泣いたりワガママを言ったりせず、お姉さんたちとリハーサルをすることができました!!

2・3・4年は、沢山のお姉さんたちに見守られて、緊張感のあるバーレッスンでした。笑

 

ed110795-1495-4d80-99ab-32f0e7456ae2
 

初めて自分の踊り以外の踊りを見ることができて、やっとお話しが繋がったんじゃないかと思います(^_^)

 

主役のリーズの踊りと演技を見て

「好きなの〜?」

「結婚したいの〜?」

と、色々な想像力豊かな感想を話してくれました(笑)

ゲストの先生はいらっしゃらなかったので、山田先生がパートナーでしたが…笑

 

物語の世界に入り込んで、おもしろおかしかったり、悲しかったり、感動したり…

バレエの1番の醍醐味、楽しい部分を素直に感じてくれているのはとても嬉しく思いました。

その気持ちを忘れずに!

 

 

夜は、ゲストの浅田先生がいらして、「白鳥」のリハーサルでした。

 

523a9c84-710d-4404-b3dc-093e8d9bb65e
 

8cb99a17-3ad5-4210-b581-26cb3e433dce
 

5d4075da-672c-47af-adca-6317067d43dd
 

53caf514-0a4b-4066-a27a-927c0cdcfe5f
 

だいぶ形になってきたのではないかと思います!

 

白鳥の湖はバレエの作品で最も有名ですよね。

色々なバレエ団により、結末が異なっていますが、ヤマダ版はオーソドックスな中に最後はオリジナルな演出になっています。

必ずお楽しみいただけると思います!!

…お楽しみいただけるように、出演者一同、頑張ります♫

 

 

子供たちのリハーサルの様子は、なかなかバタバタしていて、撮ることができませんでした(;_;)スミマセン。。

 

 

気づけば6月も半ば!!

発表会もあっという間にやってきます!!

頑張ろうね!!

 

琴音


発表会へ向けて♡ (2019/05/18)

発表会まであと2ヶ月半足らずとなりました。

振付も全て出来上がりこれから先は磨きをかけてゆく日々です!

 

初めての発表会の子も、5回目の子も、10回目のお姉さんも

1つの舞台へ向けて集中してゆくこの期間がとても大切で、後から振り返ってみると間違いなく貴重な経験となっています。

 

小さい子たちは振付を覚え、わがまま言いたいのを我慢し

小中高校生は学校とバレエと塾を行き来し

大学生は勉学とバイトとバレエの時間をやり繰りし

仕事をしながらバレエを続ける大人は、人生の中でバレエにかけられる時間をなんとか捻出しながらこの舞台に臨んでいます。

 

明日もしかしたら

交通事故で死んでしまうかもしれない

 

そう思うと今日のこのレッスンを精一杯頑張らないと後悔するよ

と、児童Aクラスに話をしたら目の色が変わりました。

 

 

3f13d83c-38e8-4aa0-b247-1e7ae23e30ff
 

 

7d16b484-09d8-43b6-bb21-4a7d06446560
 

いつか、こんな風に主役の踊りを踊れるように

1日1日のレッスンを大切にしてください。

チャンスはみんなに等しく有ります。

 

観に来てくれた全ての人が笑って幸せになってくれる「ラ・フィユ・マルガルテ」を

白鳥たちの勇気が観客の心震わせる「白鳥の湖」を目指して

頑張ります‼️

 

6a9cdb88-7ea8-4fd1-bb51-7b60fb38c1de
 

山田麻子

 

 


令和! (2019/04/02)

さっそく新元号をタイトルにしてみました!!笑

 

「令和」

万葉集から引用されたそうですね♫

なんでもデジタル化、AI化、最先端!な世の中なので、もっとキラキラな元号になるかと思っていました(笑)

 

日本らしく、美しい響きの言葉だなぁと思いました。

平成が終わってしまうのは寂しいけど、時代を跨げるのはなんだか楽しみです♫

 

そして、ご入園・ご入学・進級された皆さん、新社会人の皆さん、おめでとうございます!

新しい環境を、是非楽しんで!

楽しいことも、大変なことも、それは今しか味わえないことかもしれません。

いろんな状況を楽しんで、乗り越えてください!

 

スタジオでは、リハーサルが着々と進んでいます♫

ジュニアクラスでは男性ゲストの先生方のリハーサルも始まりました!

 

3d23561d-d0cd-4bb0-8e7d-9f277cad78e7
 

「ラ・フィユ」では素敵な踊りだけでなく、楽しい演技も見せてくれます♫

とっても面白い仕上がりになりそうです!

みなさんも負けずに、セリフが聞こえてくるような演技を楽しみにしてますよ!!

 

さて、先日は沼津の土屋ワークバレエスタジオさんの発表会に出演させて頂き、オディールのバリエーションを踊りました。

 

aca77173-2063-434d-8a57-20e96c9d4c39
 

山田先生は「市長さん」の役でした(笑)

 

生徒さんたちが積極的にアドバイスし合いながら、真摯に舞台に向き合う姿。本当に感動しました。

ヤマダバレエも年齢関係なく、助け合いながら、「全員」で作る!そんな雰囲気がもっと出来たらなぁと思います♫

 

 

舞台後は少し羽を伸ばして熱海へ(*^^*)

お天気にも恵まれて、春を感じることができました♫

海外もステキだけど、私は国内旅行が1番だなぁと思います!

いつか日本各地の美味しいもん巡りしたいなぁ〜!!笑

 

d3168392-1c9c-48ad-a8c3-dd529c66f6a4
 

71a9737d-f5d4-43c3-9f56-68ef5c92909e
 

988af59d-5e1b-425a-bf1f-aabeee93e06a
 

琴音。


白鳥&ちょこっとモスクワのはなし (2019/03/05)

先週の土曜日、5・6年・ジュニアクラスの何名かで、NBAバレエ団の「白鳥の湖」を観に行きました♫

発表会でみんなで「白鳥の湖」を作るのでお勉強の意味もありました!

 

 

オデット/オディールを踊られたのは、英国バーミンガムロイヤルバレエ団の平田桃子さんでした。

本当に素晴らしかったです。

小柄なのに大きな存在感。

透明感のある白(オデット)からの、まるで正反対の黒(オディール)。。

 

夏のヤマダ版では、私が白、南茂さんが黒、と踊り分けますが、いかに2人で「対比」を魅せられるか。

お互いイメージと反対の役をどこまで自分の「白と黒」にできるか!

毎日試行錯誤しながら頑張っています😂

 

 

NBAの3・4幕はオリジナルの演出になっていましたが、2幕の白鳥たちの踊りは、今ジュニアクラスで練習しているのとほぼ同じでした。

自分たちが踊るものを客観的に見れたのはとっても良かったと思います(^_^)

 

5・6年生も、前のめりでかぶりつきで舞台を観て、とても楽しんでいたようです♫

NBAバレエ団のダンサーもすごくレベルが高くて、素晴らしかった!!

せっかくバレエの世界にいるのだから、プロの踊りを「生で」観ることはとても大切だと思います。

実際に身体を動かすのも勉強、観て感じるのも勉強になります。

またこのような機会があったら、みんなで観に行きましょうね(*^^*)

 

 

 

さて、また自分の話をしてしまいますが…オユルシクダサイm(_ _)m

 

ツアーが終わって帰国する前、実は1日モスクワに滞在していました。

モスクワ中心部のホテルで、有名な場所を沢山観光できたので少しおすそ分けしますね♫

 

 

654bd6de-a311-4a1b-9743-8e90d8c9d86c
↑赤の広場?だったと思います(笑)

 

8ea3db65-12bb-448f-bd59-1d570b835b76
↑ボリショイ劇場

 

64eaadcf-c8c6-428f-8766-5f1a77c32c90
↑聖ワシリイ大聖堂

 

84d8ef88-5044-4552-9dbe-b75c61e3f6e9
 

街中は煌びやかにライトアップされていて、サンクトペテルブルクよりも華やかなイメージ。

まさに大都市!!という感じでした。

ボリショイ劇場・サンクトのマリインスキー劇場と、ロシアの2大バレエ団の素敵な劇場が見れて良かった!!

 

…でもできれば次は真冬じゃないときに行きたいです(笑)

本当に寒かった(笑)

 

5a518b73-2b29-47e5-9c07-3f7e95d5534a
 

6faeab94-fb61-45a8-9a46-37f6ba9c964c
ツアー最終日「眠り」公演の終演後♫

1人も欠けることなく41公演終えることができて良かったです!

 

 

山田琴音


Page 4 of 9« First...23456...Last »
  • お知らせ
  • 生徒・父兄専用ページ

生徒募集中 無料体験レッスン見学可 044-888-9901

メールでのお問い合わせ

ヤマダバレエスタジオ

213-0011
神奈川県川崎市高津区久本1-7-13
第三マルテイビル2階 » 地図
TEL 044-888-9901

ヤマダバレエスタジオ Facebook Page